日頃より「Food Times」をご愛顧頂きまして、誠にありがとうございます。
2017年2月1日より、「Food Times」は、「Venture Times」と統合致しました。
今後は、「Venture Times」を何卒よろしくお願い申し上げます。

ベンチャータイムスはこちら
http://venturetimes.jp

トレタ、 クレジットカード決済でのデポジット機能をリリース

飲食店向け予約/顧客台帳サービスを提供するトレタは、このたび「トレタ」でのクレジットカード決済を可能にする機能「トレタペイメント」の開発に着手し、その第一弾として、予約と同時に前受金(保証金)を預かることができるデポジット機能を2016年7月20日(水)にリリースした。

予約時のデポジットは、直前でのキャンセルを防止する方策のひとつとして、宿泊施設や航空会社といった旅行業界などで広く活用されている。しかし、同じように予約を扱う飲食業界にはデポジットの仕組みはありません。このため、直前のキャンセルや無断キャンセルによって店舗運営に多大な損失を受けることが多く見られた。とりわけ団体や貸切、また年末年始などの繁忙期での予約の無断キャンセルは、仕入れた食材やスタッフのシフト調整などへの影響が大きく、経営の根幹を揺るがすほどの打撃になりかねない。
今回「トレタ」が搭載する「トレタペイメント」では、クレジットカードでのデポジット決済やキャンセル時の決済を可能にする。このため、上記のような無断キャンセルの防止策としての効果が期待でき、またキャンセル料の徴収を可能にすることで金銭的な損失を補填することもできる。その一方、デポジットを選択したお客さまには特典を設定するなどのインセンティブを提供することも可能であり、飲食店だけではなく利用者を含めた双方にとってメリットのある仕組みとして運用することができる。

この「トレタペイメント」は、飲食店が保証金として預かるデポジットの金額のほか、適用する日付や期間を自由に設定することができ、予約の条件によってデポジットを適用するかどうかなどを細かく設定することが可能。このデポジット機能は「トレタ」加盟店であれば、別途申し込みを行うことで利用できる。

以上ベンチャータイムスより

関連記事

プログレッソディレクション株式会社
  • 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る