日頃より「Food Times」をご愛顧頂きまして、誠にありがとうございます。
2017年2月1日より、「Food Times」は、「Venture Times」と統合致しました。
今後は、「Venture Times」を何卒よろしくお願い申し上げます。

ベンチャータイムスはこちら
http://venturetimes.jp

三光マーケティングフーズ 、フィリピン現地企業とライセンス契約締結

 三光マーケティングフーズ【2762】は、この度フィリピン現地法人であるVIA URBINO HOLDINGS INC.と「東京チカラめし」に関するライセンス契約を締結したと発表した。

1.ライセンス契約締結先の概要
  社 名 :VIA URBINO HOLDINGS INC.
  設 立 :2015 年9月 16 日
  代表者 :Paolo R. Prieto
  住 所 :2291 TAO CORP CENTER CHINO ROCES AVE MAKATI, METRO MANILA
  資本金 :10,000,000 Php(フィリピンペソ)
  事業内容:外食事業
   VIA URBINO HOLDINGS INC.は、フィリピン国内における有力企業である TAO CORPORATION 社の支援のもと、その主要株主及び経営陣が出資して設立された会社であり、同国内で「東京チカラ   めし」店舗の運営及び展開を行うために設立されました。

2.TAO CORPORATION 社の概要
  設 立 :2003 年 12 月 30 日
  代表者 :Julio D Sy Jr.
  資本金 :4,140,000,000 Php (フィリピンペソ)
  事業内容:30 社を超えるグループ会社の経営管理及びグループ企業を通じて行う資源事業、
  金融事業、消費財流通販売事業、健康事業等

3.ライセンス契約の要旨と今後の見通し
   VIA URBINO HOLDINGS INC.は、フィリピン国内で、当社ブランド“東京チカラめし (Tokyo-Chikara-Meshi)”を使用し、店舗の運営を行うこととしている。
  同社は、 2年間でフィリピン国内において4店舗の運営体制を構築することを計画している。なお、同国内での1号店の出店はおおよそ2016年6月頃を予定。
  三光マーケティングフーズのブランドによる海外出店は本件が初の試み。三光マーケティングフーズでは、「東京チカラめし」その他保有ブランドの海外展開の可能性についての検討・検証
  行っていくとしている。

関連記事

フードサプライ
  • 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る