日頃より「Food Times」をご愛顧頂きまして、誠にありがとうございます。
2017年2月1日より、「Food Times」は、「Venture Times」と統合致しました。
今後は、「Venture Times」を何卒よろしくお願い申し上げます。

ベンチャータイムスはこちら
http://venturetimes.jp

カリフォルニア発プレミアムバーガー「Carl’s Jr.®」東京一号店3月オープン~エネルギー事業等のミツウロコが展開

米国カリフォルニア発プレミアムバーガーレストランチェーンCarl’s Jr. ®は、2016年3月4日に 東京一号店をオープンする。

店名:秋葉原中央通り店
住所:東京都千代田区外神田四丁目4番3号
営業時間:8時~21時(モーニング:8時~10時30分/ラストオーダー:20時30分) ※オープン日(3月4日)のみ11時オープン

この秋葉原中央通り店は、カールスジュニアの親会社であるCKEホールディングス(以下、 CKE)と、カールスジュニアジャパン株式会社(株式会社ミツウロコグループホールディングス (以下、MGHD)100%子会社)の専属フランチャイズ・パートナー契約に基づく、東京一号店 。また、MGHDは、今後10年間で150店舗を展開する計画のもと、今後は、麻布十番、お台場、渋谷、六本木へ出店を計画している。

カリフォルニア発のカールスジュニアは、アンガス牛 100%のパティを使用したバーガー 『Thickburgers』や、店内で手作りされる『Hand-Breaded Chicken Tenders』、手持ちのスコッ プでアイスクリームを盛って作る本物のシェイク『Hand-Scooped Ice Cream Shakes』など、他 のハンバーガーレストランとは一味違う、新鮮で高品質なメニューが特徴です。 また、カールスジュニアは、カリフォルニアをテーマにした、モダンでワンランク上の内装がすべてに施され、お客様からご注文をいただいてから調理し、できたてをお客様のお席までお運びすることで、食におけるワンランク上の体験を提供している。

CKE レストランホールディングス社について CKE は、カリフォルニア州カーペンテリアに本社をおく企業であり、その子会社を通して Carl’s Jr.®と Hardee’s の QSR を保有、ライセンス付与を行っています。CKE は Carl’s Jr.® と Hardee’s それぞれが持つ強みを理解しており、両者を一つのブランドの下におきながら運営して おり、現在は、米国 44 州及び 37 カ国において合計 3,652 店舗を直営、フランチャイズ展開している。
また、ブラックアンガスビーフ 100%のパティを使用したバーガー『Thickburgers』、 『Hand-Breaded Chicken Tenders』、『 Hand-Scooped Ice Cream Shakes』などの独自のプレミ アムメニューをはじめ、マーケットアプローチ部門で表彰された巧みなマーケット戦略を通して、 Carl’s Jr.® /Hardee’s ブランドは、世界において実質的かつ継続的な成長を誇っています。なお 現在、Carl’s Jr.® と Hardee’s は 92%がフランチャイズで、海外店舗が全体の 19%を占めている。

関連記事

コステム社会保険労務士事務所
  • 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る