日頃より「Food Times」をご愛顧頂きまして、誠にありがとうございます。
2017年2月1日より、「Food Times」は、「Venture Times」と統合致しました。
今後は、「Venture Times」を何卒よろしくお願い申し上げます。

ベンチャータイムスはこちら
http://venturetimes.jp

フジオフードシステム、ダスキンの 100%子会社の「どん」を子会社化

株式会社フ ジ オ フ ー ド シ ス テ ム (代 表 取 締 役 社長: 藤 尾 政 弘  JASDAQ コード番号 2752)は、株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市 代表取締役 社長:山村輝治)の 100%子会社である株式会社どんの発行済全株式を 2016 年 11 月 30 日付けで取得したと発表した。

 

■株式取得の理由
フジオフードシステムは創業以来「大衆というカテゴリーで日本一の外食企業になる」という確固たる目標のもと、「まいど おおきに食堂」「串家物語」「つるまる」「手作り居酒屋 かっぽうぎ」を中心とした飲食事業等に幅広く取り組んでおり、この目標のもと、2016 年 2 月 26 日に中期経営計画『FUJIO40』を策定し、4 ヵ年ビジョンの 実現を目指している。
その一環として、今般、海鮮丼が中心のどんぶり専門店「ザ・どん」、おひつご飯のお店「四季 五感」を展開する株式会社どんをフジオフードシステムグループに迎え入れ、事業の一つとして発展させたく考え。 株式会社どんの「ザ・どん」「四季五感」は主に商業施設や観光立地において、「低価格で海の幸を中 心とした海鮮丼」や「温かいどんぶりメニューとして天丼や親子丼」などを提供するチェーンとして、現在30 店舗(直営店舗 3 店舗、FC 店舗 27 店舗)を展開。 フジオフードシステムは、「まいどおおきに食堂」を中心とした大衆食のブランドを数多く展開しており、今回、株式会社どんの株式を取得し子会社として迎えることにより、購買や物流面でのシナジー効果を見込むとともに、既存大衆食ブランドで培ってきたメニュー提案や販売促進企画のノウハウを「ザ・どん」「四季五感」ブランドに対して投入していくことで、将来大きな成長が見込めるものと考えているとしている。

関連記事

フードサプライ
  • 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る