日頃より「Food Times」をご愛顧頂きまして、誠にありがとうございます。
2017年2月1日より、「Food Times」は、「Venture Times」と統合致しました。
今後は、「Venture Times」を何卒よろしくお願い申し上げます。

ベンチャータイムスはこちら
http://venturetimes.jp

ローソン、550億円で成城石井を買収 スーパー事業へ参入

コンビニ大手のローソンは、生鮮食料品などを扱うスーパー事業に本格的に参入するため、首都圏や関西などに店舗を持つ成城石井を買収する方針を立てている事が分かった。ローソンは、成城石井の親会社でもある三菱商事系の投資ファンド「丸の内キャピタル」から全株式を買い取る。買収額はおよそ550億円の見込み。

コンビニ業界では、最大手のセブンイレブンがトップを維持しており、2位のローソンは、鮮食料品などを扱うローソンマートやナチュラルローソンなどを展開しているが、店舗数はまだ少なく、業績は停滞状態が続く。これを打開すべくスーパー事業に本格的に参入する方針だ。ローソンは、顧客に富裕層が多い成城石井を傘下に収めることで、新しい収益源を開拓し、事業拡大と収益向上を目指す。買収後も成城石井名を残す考えでいる。

関連記事

コステム社会保険労務士事務所
  • 登録されている記事はございません。

Site Search

ページ上部へ戻る