日頃より「Food Times」をご愛顧頂きまして、誠にありがとうございます。
2017年2月1日より、「Food Times」は、「Venture Times」と統合致しました。
今後は、「Venture Times」を何卒よろしくお願い申し上げます。

ベンチャータイムスはこちら
http://venturetimes.jp

アサヒビール、老舗日本料亭の「なだ万」を買収 なだ万ブランドで海外へ

アサヒビールは、老舗日本料亭の「なだ万」を買収することが分かった。アサヒビールは、なだ万の株式51.1%を取得するという。買収額は非開示。

「なだ万」は、料亭業、国内外での日本料理のレストランの運営を主に手掛けており、百貨店等では37店舗を展開させ、惣菜やお弁当の販売を行っており、売上は好調を見せている。
今回、アサヒビールは、創業より184年の歴史を持つ伝統ある「なだ万」を傘下に収めることで、「なだ万」の認知度やブランド力を活用し、海外での日本食の事業の強化を進める方針のようだ。アサヒビールが外食産業を買収するのは初めてであり、アサヒビールは、今回の買収により獲得できる外食産業のノウハウをビール事業に反映させ、事業向上から事業拡大につなげ収益力アップを狙う。

関連記事

フードサプライ
  • 登録されている記事はございません。

Site Search

ページ上部へ戻る