日頃より「Food Times」をご愛顧頂きまして、誠にありがとうございます。
2017年2月1日より、「Food Times」は、「Venture Times」と統合致しました。
今後は、「Venture Times」を何卒よろしくお願い申し上げます。

ベンチャータイムスはこちら
http://venturetimes.jp

ひらまつ、「沖縄・宜野座」にスモール・ラグジュアリー・ホテル 出店

ひらまつグループは、既に公表している 2016 年 7 月オープンの「三重県賢島」と、「熱海」、「箱根・ 仙石原」に続く、4つめのホテルとして「沖縄・宜野座」にスモール・ラグジュアリー・ホテル を出店する。

ひらまつグループでは、ホテル事業において将来的に300億円超の事業規模を目標に掲げ、その第一段階として全国のリゾート地に小規模滞在型ホテルの出店を推進しており、今回の出店はその一環となるとしている。

■新規出店概要
出 店 場 所 : 沖縄県国頭郡宜野座村字松田
出 店 面 積 : 土地面積 22,283 ㎡ (6,740 坪) 計画延床面積 3,511 ㎡ (1,062 坪) 店 舗 設 備 : 客室 18室(予定)
出 店 時 期 : 平成 30年夏(予定)
売 上 高 : 500 百万円(開店翌期・予定)

宜野座は本島ほぼ中央の東海岸に位置し、古くは縄文時代から人々が生活していたと言われている。宜野座には祖先が眠る御嶽(ウタキ)やメーガー遺跡など多くの文化財が保存され、今も十五夜アシビなどの伝統芸能と共に継承されている。手つかずの自然が残る素晴らしいリゾート地にプライベートヴィラを配したスモール・ラグジュアリー・ホテルを出店するとしている。

関連記事

フードサプライ
  • 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る