日頃より「Food Times」をご愛顧頂きまして、誠にありがとうございます。
2017年2月1日より、「Food Times」は、「Venture Times」と統合致しました。
今後は、「Venture Times」を何卒よろしくお願い申し上げます。

ベンチャータイムスはこちら
http://venturetimes.jp

モスフードサービス、全国1000店舗にバナーチェンジャー導入~時間帯に適した商品を訴求

モスバーガーを展開するモスフードサービスでは、全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)※にて、2016 年 6 月ごろまでに 順次、新たにバナーチェンジャー(たれ幕交換器)を導入すると発表した。

バナーチェンジャーは、加盟店への支援策として、フランチャイズチェーン本部が一定額の費用を負担する。 ※バナーチェンジャーが設置可能なモスバーガー店舗は約 1000 店舗。

モスチェーンでは、朝食時間帯には朝専用メニューを販売し、ティータイムにはデザートを充実させ、利用動機の拡大を図るなど、朝・昼・ティータイム・夜と、時間帯ごとにお客さまのニーズにあわせたメニュー提案を行っている。バナーチェンジャー導入後は、時間帯に適した商品を訴求することができるようになる。
これまで大型のたれ幕(販促ツール)は、取り外しに時間がかかり、一からの取り付けになるため、時間帯ごとのこまめな交換ができなかった。そのためキャンペーン 期間中は同一デザインのものを掲示しており、適切なタイミングでお客さまへの時間帯訴求が図られていない現状があった。
今回導入するバナーチェンジャーは手動式のもので、 1 台 に 3 枚のたれ幕が収納できる。ロールスクリーンタイプ のため、導入後はたれ幕を取り外すことなく、1 分程度でスピーディーにデザイン変更が可能。店舗でのオペレーションの効率化を図るとともに、それぞれの時間帯に適したおすすめ商品をわかりやすく打ち出し、来店頻度の向上を目指す。

<概要>
■切り替え時期 : 2016 年 6 月ごろまでに順次導入
■対象店舗 : 全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く) *バナーチェンジャーが設置可能なモスバーガー店舗は約 1000 店舗。

関連記事

コステム社会保険労務士事務所
  • 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る