日頃より「Food Times」をご愛顧頂きまして、誠にありがとうございます。
2017年2月1日より、「Food Times」は、「Venture Times」と統合致しました。
今後は、「Venture Times」を何卒よろしくお願い申し上げます。

ベンチャータイムスはこちら
http://venturetimes.jp

クックパッド、イースターと卵に関するアンケートを実施 ~イースターの認知度が86%に拡大

クックパッドは、クックパッドユーザー4,721名を対象に、イースターと卵に関するアンケートを実施した。

■テーマパークでのイベントが認知拡大に寄与、イースター料理も家庭に浸透中
イースターを「知っている」との回答が全体の86%となり、前年の77%から大きく上昇。具体的に知っている内容として「『卵』は復活のシンボルとされている」「テーマパークなどでイースターにちなんだイベントが開催されている」と続いた。特に後者は前年の42%から50%へ拡大しており、イベントの開催やその告知がイースターの認知拡大に寄与している模様。また、イースターにちなんで何か行いたいと考えているユーザーに具体的な内容を聞いたところ、「イースターにちなんだ料理を食べる」との回答が、前年の30%から41%へと大きく上昇した。

■「卵=復活のシンボル」、近年クックパッドで話題のメニューは卵料理が多数
クックパッドにはイースターのシンボルである「卵」を使ったレシピが多数投稿されている。近年はクックパッドニュースで話題になるメニューも「冷凍卵」「エッグベネディクト」「エッグスラット」「フレンチトースト」「カルボナーラ」など卵料理が目立つ。最近では、簡単においしい「ゆでたまご」を作る裏ワザなどにも注目が集まっている。アンケートで卵の利点を聞いたところ、「栄養価が高い」「調理が楽」「安い」「どんな料理にも合う」と続き、使い勝手のよい健康食材として重宝されている様子がうかがえる。また、卵の消費量については、一週間に1人あたり平均4.6個となったとしている。

■「イースターは卵料理を食べる日」へ、食べたい卵料理1位は 「キッシュ」
イースターを料理で楽しむ家庭が拡がる中、復活のシンボルである「卵」を使ったメニューが今後はさらに浸透し、「イースターは卵料理を食べる日」として定着していくと考えられる。イースターで食べたい卵料理を聞いたところ、1位は 「キッシュ」。見栄えがよく、おもてなしや持ち寄りメニューとしても人気。一般に、パイ生地やタルト生地をしいた型に生クリームや具材を加えた卵液を流して作りますが、クックパッドでは餃子の皮や食パンを使って簡単に作れるレシピが人気。他にも、「ゆでたまご」を使った簡単に作れるかわいいイースターレシピなどが多数投稿されている。

関連記事

コステム社会保険労務士事務所
  • 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る