日頃より「Food Times」をご愛顧頂きまして、誠にありがとうございます。
2017年2月1日より、「Food Times」は、「Venture Times」と統合致しました。
今後は、「Venture Times」を何卒よろしくお願い申し上げます。

ベンチャータイムスはこちら
http://venturetimes.jp

健康食宅配サービスのファンデリー、味の素と共同で低たんぱく質餃子を開発

fundely

健康食宅配サービスの(株)ファンデリー(本社:東京都北区,代表取締役:阿部公祐)は、味の素冷凍食品(株)と共同開発した「ミールタイム焼餃子」を宅配サービス『ミールタイム』にて発売する事を発表した。

「ミールタイム焼餃子」は一個当たりのたんぱく質が約0.7gで作られており、通常の焼餃子と比較して、約39%カット。安心の国内生産で、具材のキャベツ、豚肉、鶏肉は国産品を使用。
袋のまま電子レンジで温めるだけで、腎疾患でたんぱく質の摂取制限がある方のおかずとして利用出来る。

関連記事

コステム社会保険労務士事務所
  • 登録されている記事はございません。

Site Search

ページ上部へ戻る