日頃より「Food Times」をご愛顧頂きまして、誠にありがとうございます。
2017年2月1日より、「Food Times」は、「Venture Times」と統合致しました。
今後は、「Venture Times」を何卒よろしくお願い申し上げます。

ベンチャータイムスはこちら
http://venturetimes.jp

アスラポート・ダイニング 子会社、フンドーダイ五葉の増資引受決定

アスラポート・ダイニング【3069】の子会社である株式会社弘乳舎は、平成28年1月28日付の 取締役会において株式会社フンドーダイ五葉が実施する第 三者割当増資を引き受けることを決定したと発表した。

※弘乳舎の概要
名 称 株式会社弘乳舎
所在地 熊本県熊本市北区高平三丁目43番2号
代表者の役職・氏名 代表取締役社長 檜垣 周作
事業内容 乳製品等の製造及び販売
資本金 100百万円

■引受の経緯
アスラポート・ダイニンググループは、焼肉、居酒屋等の外食フランチャイズを中心に全国で442店舗を展開しいるが、平成25年度より新たに「食のバリューチェーンを構築する」という目標を掲げて、 「既存ブランドの競争力強化と成長」「ブランド・ポートフォリオの多様化」「海外市場への進出」 「食品生産事業と六次産業化の推進」という4つの戦略を推進している。 今般、この方針の主要な柱の一つである「食品生産事業と六次産業化の推進」の施策の一環とし て、子会社である弘乳舎は、フンドーダイ五葉による第三者割当増資を引き受けることを決定したと発表した。

■引受の内容
弘乳舎は、平成28年1月28日付で、フンドーダイ五葉が発行する株式3,000株(増資実行後の 保有比率:約9.7%)を引き受ける。

■今後の取り組み
フンドーダイ五葉は、熊本県内にて、味噌・醤油をはじめ、これから大きな成長が見込める介護食品(ムース食など)の製造・販売を行っている。一方、弘乳舎は、同じく熊本県内にてバタ
ー・脱脂粉乳・デザート等の乳製品を製造・販売しており、アスラポート・ダイニンググループとしてグループシナジー や事業領域拡大が見込めることから、今後、アスラポート・ダイニンググループとフンドーダイ五葉との間で、協同に関する具体的な協議を進めていく予定であるとしている。

■フンドーダイ五葉の概要
名 称 株式会社フンドーダイ五葉
所在地 熊本県玉名市山部田218番地1
設立年月 平成24年11月
代表者の役職・氏名 代表取締役会長 水谷 彰孝 代表取締役社長 峯脇 達也
事業内容 :醤油、みそ、食酢ソース類、つゆ類たれ類、ドレッシング類、その他調味料の製造・ 販売、冷凍食品の製造販売、国産農畜産物の加工、それらを使用した食品の製造販 売、国際貿易事業そ      の他食品全般に関する企画・販売
社員数 200名
沿 革 フンドーダイ五葉は、平成26年6月、醤油・味噌メーカーとして145年の歴史を持 つ「フンドーダイ株式会社」と、咀嚼・嚥下困難者に対応するソフトフーズ、及び 六次産業化を推進する「株式会社五葉フーズ」とが合併して発足した会社。

関連記事

プログレッソディレクション株式会社
  • 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る