日頃より「Food Times」をご愛顧頂きまして、誠にありがとうございます。
2017年2月1日より、「Food Times」は、「Venture Times」と統合致しました。
今後は、「Venture Times」を何卒よろしくお願い申し上げます。

ベンチャータイムスはこちら
http://venturetimes.jp

ダイヤモンドダイニング、ハワイ同性婚(LGBT婚)プロデュースを本格開始!

ダイヤモンドダイニング【3073】は、Diamond Dining International Corporation(本社:米国 デラウェア州、CEO桜井 秀之)のDiamond Wedding LLC.が持つブランド「Cheers Wedding(チアーズウエディング)」において、ハワイにおける同性婚(LGBT婚)の取り扱いをスタートしたと発表した。

同性結婚が法的に認められているアメリカ。その中でも日本人に一番人気のリゾートウェディングエリア、ハワイでの同性婚(LGBT結婚)のプロデュースを本格的に開始。お二人のジェンダーをと問わない結婚 =[ Gender-Neutral Marriage ]と題した専用ページも開設。会場紹介はもちろん、同性婚のQ&Aも掲載している。
ハワイだからこそ叶う、同性同士のリーガルウェディング(ハワイ州の法律に基づいての正式な法的効力のある婚姻)の手続きもフルサポート可能とのこと。

■選べる3種類のウェディングプラン

 

dd

お二人がお召しになりたいお衣裳のスタイルによって選べる3種類のウェディングプランをご用意。特に自由度が高く、ハワイらしさを満喫できるCheers Wedding人気の2会場「アウリィラグーン」と「ワイマナロプライベートビーチ」では、ウェディングに必要な全てがセットなったプラン価格を発表。

ダイヤモンドダイニンググループでは、2014年12月より飲食事業・アミューズメント事業に次ぐ、第3の事業として「ウェディング事業」をスタートさせた。2014年12月Diamond Dining International CorporationがDiamond Wedding LLC.を新設し、ハワイウェディング事業を譲受。2015年6月からは、国内の受注もスタートさせた。

従来の教会やチャペル挙式だけではなくビーチウェディングやラグジュアリーホテル、邸宅ウェディングも得意とするチアーズウェディング。ハワイウェディングマーケットの新たな先駆者として、ハワイだからこそ叶う結婚式、今までにありそうでなかった結婚式を実現すべく、新プラン、新会場も予定している。

関連記事

プログレッソディレクション株式会社
  • 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る